2017年03月18日

プリッツカー賞




先ほど,リチャード•マイヤー氏の記事で



プリッツカー賞。建築界のノーベル賞について触れた。



とは言え,受賞してもノーベル賞程


人々の印象に残らないのがプリッツカー。


日本人も歴代受賞して居るんですよ〜!



歴代受賞の先生方
(2017.3月調べ)


・丹下健三(1987年)…
お台場フジテレビの建物と言えば分かるかな。


・槇文彦(1993年)…
幕張メッセ。TV局だと,テレ朝。

・安藤忠雄(1995年)…
打っ放し建築。光の教会等。

・SANAAの妹島和世と西沢立衛(2010年)…
金沢21世紀美術館。

・伊東豊雄(2013年)…
最近だと,台中の国家歌劇院。

・坂茂(2014年)…紙の建築で有名。
上記7名。敬称略


日本の建築も熱いんですよ〜。


ちょいちょい,台湾進出をして居る


日本人建築家もちらほら…。


時々,アップします。



posted by ひかのすけ台湾 at 16:00| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケチっ夫(プ)のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
       旅行日数からスーツケースを探す 
     タビナカ