2017年04月14日

猫空散歩



何年も前のこと、猫空に行きました。


CAM00064.jpg


当時は、台北市内を出歩く事もほとんど無く、地の果てに行くような感覚でした。


ロープウェイがあるんだぜ!と言われ、行ってみた。



CAM00048.jpg



ロープウェイは、週末ともなると大行列。

2種類のロープウェイがある。

床がガラス張りかそうでないか・・・ただそれだけ。


何も知らない、我々は当たり前のようにガラス張りの行列に並ぶ。

現地の人も同じ。み〜んなガラス張りに乗りたいんですよ。

ロープウェイは、動物園の敷地上空を進んでいく。

動物が見えることもあるらしい・・・。だから。


ただ、30分は並んだかな。

行列を横目に、普通のゴンドラに乗る人はほぼ待ち無し。

人気ねぇ〜。


いざ!乗車。出発!

始めはまだ明るかったから良かったのだけど、既に日は落ち。。。

下はうっそうと茂る森。。。森。。。森

真っ暗。

てか、あんなに並んで乗ったガラス張りゴンドラ意味ねぇ〜!!

下界の視界0

結論;夕方にガラス張りゴンドラに行列して乗るのは愚か。

空いている普通のゴンドラに乗って山の上で景色を楽しむほうが賢いわけです。


さて、出発の動物園駅から猫空駅に行く途中3駅あった。

ほとんどの人は、当然上まで上がります。

猫空は、夜景を見ながらお茶を飲むそんなスポット。

我々は、お茶には興味が無く辺りをブラブラ・・・


姫が一言、「下りは次の駅まで歩けば5元安くなるよ!」

おお、二人で10元お得!

ロープウェイで5分だったし、全然近いよ!

そう思ったが最後。

恐怖の行進が始まった。


まず、歩いていく路に街灯が少ない。

つまり、結構暗い山道。

遠くに聞こえる犬の遠吠え。

突然、横からワンっ!!

野犬なのか、飼い犬なのか・・・。

道は、ひたすら下っていく。

そう、ロープウェイは結構な深さの谷を繋いでいた。

歩いても歩いても、何も無い。

数件の民家らしきがあるのみ。

・・・

戻るか・・・。

にしても、既に30分は歩いた。

進むのも、あとどれくらいで目標の駅につくか分からない。

マジで、人気がない。

有るのは、ちょっとやばそうな犬気のみ。

希望の看板が見えてきた。

下った後は、やっぱり登りですよね。

これがまた歩きつかれた足に来る急勾配。

歩く事1時間強。漸く目標の駅に到着。

10元節約の結果がこれかぁ。

はなから登山・ウォーキング予定ならともかく、

丸腰で心の準備の出来てない我々にはかなりきつかった。泣


で、そこからロープウェイに乗りたいのだけど、時間も時間。。。

みなさんも帰宅時間。

空のロープウェイなんて来ませんからね。

待つこと10分。

漸く捕まえたのは、カップル乗車のゴンドラ。。。

そう相席乗車。

悪い事はしてないんだけど。なんか、ごめんなさいね〜。


猫空は、ゆっっくり景色とお茶を見るスポットなんだな〜

と改めて実感した旅でした。


機会が在れば、猫空まで足を伸ばしてみるはいかが?!







posted by ひかのすけ台湾 at 17:06| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
旅行日数からスーツケースを探す
ひとり旅。だから出会える!異文化交流にオススメの一人参加OKツアー特集
タビナカ