2017年06月09日

楽しい台湾ライフを応援 ビザ(VISA)取得を考えている方必見 【ワーキングホリデービザ篇】


楽しい台湾ライフを応援 ビザ(VISA)取得を考えている方必見
【ワーキングホリデービザ篇】



台湾ビザ(VISA)情報 シリーズ配信 No.3


今日は,【ワーキングホリデー篇】


前2回は,観光ビザでした

まず,ワーキングホリデー(以下,ワーホリ)
観光ビザの違いは?


ワーホリは,停留ビザ…
1年間の滞在を認めますよ!そこで,仕事も認めますよ

観光ビザも,停留ビザ…
滞在を認めますよ!でも,仕事はダメですよ


簡単に書くと,仕事を許されているか否か


とは言え,ワーホリにはそもそも年齢のが…

30歳までなら申請可

微妙なニュアンスですが,30歳になってしまったらアウト⁉️

……NO

今,30歳のあなたはまだ間に合います‼️

30歳のうちに申請してビザが取れれば良いのです

もし,明後日で31歳なんですが,

明日申請すれば間に合いますか…と言われても

それでビザが取れるかどうかは保証いたしかねます

まあ,今日明日で動ける素敵な機動力をお持ちの方がいたら,

とっくに動いていますよね


妻もラストチャンスでワーホリ申請してゲットしました



さて,ワーホリで一番面倒なのが書類関係

ワーホリに限らずビザ全般書類準備が面倒…だけどそれが肝

ワーホリの申請は,ネットで行います



前回の【観光ビザ 180日】の中でも書きましたが

台北駐日経済文化代表処のホームページから申請登録します

※申請登録と言うところに気を付けてください

HP上で,記入シート上の空欄に情報を入力していきます

当時は,英語と中国語でのガイドしかありませんでした

今はどうだろう…うん恐らく変わっていないに違いない


入力完了後,印刷して下さいの表記が出て来たら印刷

この書類を持って,台北駐日経済文化代表処へ行くわけです


情報入力で手続完了! と思っているあなた…

永遠にワーホリビザは手に入りませんよ〜

ネット上の処理は前述の通り,申請登録です


さて,次に準備すべきは保険

これが一番の曲者

我々より先にワーホリを取得していた友人に聞いたところ

一番安い保険に加入させられたとのこと

どこを調べても…そんな情報いっさい出てこないんですけど〜

と不安になり,電話☎️問い合わせ


スゲ〜下手くそな片言日本語での対応

ここは日本で,日本人掃いて捨てるほどいるわい

1人くらい日本人雇わんかい!


さておき,必要書類の確認と例の保険について問い合わせる

この人こちらの質問の意味わかってんのかな〜

って感じずには居られない超怪しい日本語なので,何度も確認


当時は中国語をほぼ話せなく,妻が少し話せるくらい

取り敢えず,電話口に確認した保険へ加入

必要だったのは,パスポート印刷した申請書保険の証券

もちろん後,申請手数料 12,000〜15,000くらいだったと思う

最新情報はHPで探してみて下さい


さて,翌日書類を再確認して朝から出発

早く着きすぎて,まだ開いてなーい

こう言った時間の確認も忘れずに


窓口に並んで書類受付


窓口「ちょっとダメですね…」

我々『へっ何が?』

「保険がダメです」

『…イヤイヤ,電話で確認して来たんですが』

「この保険ダメ」

『って何回も確認したんですけど』

「保険に入り直して,午後また来て下さい」

…流石にカチコーン💢

妻がサラリと中国語をかます

へっ…何,中国語話せるの感を出して来る

中国語を話せるか話せないかで,幾らか態度を変えて来る先方

最後は,いつも温厚なケチッ夫(プ)も💢

『だいたいね〜……』

『朝イチで頑張って来たのは,当日発行可能って聞いたからですよ』

『午後申請したら間に合わないじゃないですか‼️』

「うん,また午後ね」

『今日しか時間がなくて,急ぎなんです』

…以下略


最終的に,我々の正当性を訴えて否を認めさせ勝利

特別に午後申請でも,当日発行してもらえることに

その代わり,保険加入は絶対


この保険が超高かった( ;∀;)

2人で12万近かった記憶が…

1年全期間を丸々カバーする事が必要なので海外保険は高くなる

以前は,もっと緩々だったらしいが

どうやら台湾滞在中に緊急で病院へ行き支払いが出来ないなど

トラブルが多数あったそうだ

金の無い人々による医療費の踏み倒し問題

なので,保険加入が強制された

保険料が超痛い…

LCC使って年に数回出入りした方が安く無いですか〜

と突っ込まれそうだが,今でこそ普及して来たLCC


保険料を聞いてワーホリ取得を再考し出した方も居るのでは

全国共通か未だに不明ですが,朗報です

なんと,日本の国保に加入していればOK

だったよと言う話も

実際にワーホリ取得した別の友達から聞いた

…へっ?って感じですよね

無駄に12万払ったでないか💢

これまでに,確認できたのは関西・九州のみ

関東人での国保使用者はまだ会って無いので,

関東,北海道は問い合わせて確認して下さい

国保が使えたら,相当お得です

これぞ若者の味方,ワーホリの真価ですよ


さあ,若者よ

コレで台湾ワーホリライフに一歩近づいた

Let's Enjoy TAIWAN



まとめ
ワーキングホリデービザは,アンダー30の若者の味方‼️
台湾でアルバイトなどしながら,
生計を立てられるので貯金が少ししか無いと言う人でもイケる



次回は,就労ビザについて(予定)


posted by ひかのすけ台湾 at 00:47| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 手続き類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
       旅行日数からスーツケースを探す