2017年07月12日

華西街夜市をおススメしない理由 しょーもない盗難

まず 華西街夜市がどこにあるかというと…

MRT龍山寺駅のそばです

龍山寺は 古いお寺で有名ですが

実際は ホームレス、浮浪者、売春婦の溜まり場です

台北の他の場所にいたホームレスが トラックで連れてこられて 

置きにこられるといった現地情報もあるくらいです

盗難・置き引きが多いのも言うまでもなく

住所不定のならず者や ゴミをあさって生きる じじばば が多いのも 事実です

警察に言って捕まえた所で 賠償する能力もないので

被害にあうだけ損な場所ですが、

昨夜は IPHONEのケースを買いに行こうとなり

コーティングしたのに 更に パカパカ蓋つきのケースを買いに行くアホです、私は…

(自分のガサツ度を身にしみて知ってます)

華西街夜市に繰り出しました〜

そこで 不快な事件が…

チャリで行ったのですが、姫はチャリに傘ホルダーをつけて

晴雨兼用傘をかけています。

ここから 盗まれた事は 10年近く一度もない

(以前トイレに忘れた傘がなくなった 事はありまいたが…)

日本で買った傘なので サイズが短く台湾にないからかもしれませんが

盗まれたことがない傘

しかも高雄に行った時に 車に挟んで 傘の柄を折ってしまったので

ビニルテープで 柄を巻き巻きにしてある傘です…

台湾だから使える この包帯ぐるぐるな傘 笑

チャリを2台停めて ケースを見に行った 10分くらいの間に

戻ってくると チャリが移動されていて

しかも あれっ? 包帯傘がない!!

「家に置いてきたっけ?」「持ってチャリを離れた?」

「いや、さっき停めた時あったよ」

というわけで 盗まれたの 決定

高価なものではないが しれっと 人の物を盗んでいく精神態度が

厚かましいので 見つけたら マジとっちめてやろうと思い

辺りをグルグル 見まわしましたが

包帯傘を持っている人は 見当たらず

不快な気持ちで 西門に ケースを探しに行った昨夜でした

警察がパトロールしてるのですが、

こうゆう しょーもない犯罪は なくならないようです

この夜市でないと 食べれない おいしいものは

1つしかないので 

それ以外は 道も汚いし、使われている皿類も 汚いし、

油も使いまわしが多いし、

タバコ吸いながら 食べ物を売っている人達や

(灰が鍋に入ってますけど??==)

ビンランを噛んだ汁を 人に関係なく 吐き散らす野郎たちも多いので

ビンランの汁がかかったら悲惨…とれません!!!

漂白剤と混ぜてあるようなので 薬臭いし…

おススメしません

posted by ひかのすけ台湾 at 11:48| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
       旅行日数からスーツケースを探す